2013年02月21日

布わらじづくり

 先日、長沼地区の生きがいデイサービスで「布わらじ制作をする」ことを知り、「社協だより」の取材も兼ねて社協長沼支所へ行ってきました。
 私自身、わらじを作るところを見るのが初めてでどんなふうにつくるのかとても興味があったのですが、いらない布を細長く切って藁でつくった骨組みに丁寧に編んでいくとたちまち素敵なわらじが出来上がっていました。
「自分の親たちはこうやって、履き物を作っていたっけな・・・」
参加者さん達は昔のことを思い出しながら、コツコツと作業をつづけていきます。        
P1070074.JPG

 取材などで各地区のデイサービスセンターにおじゃまするといつも思うのですが、どの担当者さんも「参加してくれる方にいかに喜んでもらえるか?なるべくお金をかけないでいかに楽しんでいただけるか?」とアイデアを凝らして頑張ってます。その熱意にはいつも頭が下がります。

今回作成している布わらじは、秋に行われる地区文化祭で展示されるそうです。完成が楽しみです。



posted by su-shakyo at 17:08| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。