2013年03月26日

新年度へ向けて・・・

 24年度に計画していたボランティア事業も無事終了。
ほっとしている間もなく、現在4月から始まる25年度に向けて計画を思案しているところです。
「昨年度好評だった講座を次回はどのように開催するのか・・・」
「熱心に活動いただいている皆さんは、どんなスキルアップ研修を希望しているのかなあ?」
「講師の先生はどなたにお願いしようかな?」

 ・・・・などなど。

 来年度もたくさんの「ボランティアに興味がある皆様」にお会いできるのを楽しみにしております!!
posted by su-shakyo at 11:00| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ぼたもち交流会 in たてとり

日は、強風も収まり暖かな陽気となりました。今日は須賀川市赤十字奉仕団の協力により「ぼたもちづくり」がたてとり応急仮設住宅で行われ、約20人が集会所に集合していました。
参加者全員で輪をつくり歌にあわせてレクリエーションをおこなってから、ぼたもちづくりが始まりました。
今回は3種類の味(あんこ・ごま・きなこ)が用意されていてお好みの大きさにごはんをまるめて味をつけて
いきます。すると・・・P1070238.JPG




とってもおいしいぼたもちの出来上がりです!!
P1070240.JPG




本日初めて集会所に来てくれた大熊町から須賀川市の借上住宅に避難している方、今月いっぱいでたてとり仮設住宅から転居を予定している方、抱えている事情は様々ですが笑顔を忘れずにいきましょう!

ps 1日1回は笑うこと。最初は作り笑いでも本当に楽しくなってくるから不思議だよね・・という話を奉仕団の方から聞きました!さっそくやってみよう!
 
posted by su-shakyo at 14:27| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

恩返し

先週金曜日(15日)音訳ボランティアのスキルアップ研修会を開催しました。講師は元音訳奉仕員の伊東チエ子先生でした。
 伊東先生との出会いは今から7年前・・・当時の福島県視力障害者会事務局長さんから紹介をいただき音訳入門講習会で指導をいただいたのがきっかけでした。
 「講座終了後音訳ボランティアを継続したい」と願う受講生のために5年もの間、ボランティアで月1回郡山市から須賀川市に来てていただき、音訳とはどのようなもなのかをボランティアに教えて下さいました。
現在の「音訳サークルかわせみ」の基盤を作ってくださった恩人でもあります。
 近年、体調を崩され音訳奉仕員としての現役を引退されたことで「講師として皆さんの前でお話しするのはこれが最後になるかな」という言葉から始まったスキルアップ研修でした。この最後という言葉が参加者の心に響いたのでしょうか?「今日はこのことだけは聞いておきたい」「教えて頂いたことは忘れないようにしよう」という参加者の熱意があふれる、あっという間の2時間でした。

 先生を自宅に送る車の中で、これまでの7年間を振り返って数々の思い出話で盛り上がったのですが心に残った言葉がありました。
 「私もこれまで職場やボランティア活動を通して素晴らしい出会いがあり、いろいろな方に支えられて活動してきたのでお世話になった方々への御礼も込めて、後に続く方々に対しても自分の出来ることであれば支援してさしあげたくてね」
「そっか・・そういうお気持ちで、先生はこれまで須賀川に来てくれたんだなあ・・・」
改めて先生へ感謝の気持ちが込み上げてきました。
 これまで伊東先生のご厚意に甘えるばかりでしたが、私もいつかこれまでいただいたご厚意を誰かに伝えていくことが出来るよう日々努力していきます。

 
posted by su-shakyo at 17:45| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする