2013年02月19日

強いキモチ 伝わる熱意

 ここのところ平日は毎日「ふれあい電話」のボランティアさんが活動を行っています。
一人暮らし(日中独居)の高齢者に電話をつかった安否確認と話し相手を行っていますが、毎週自分の活動できる時間を指定して自分のペースで活動をコツコツ続けていくということは、「活動するんだ」という強いキモチがなければできないことだと思います。電話ボランティアの皆さん、いつもありがとうございます!!

 今日は、うれしい話題がありました。
以前「音訳サークルかわせみ」と交流会を行った他市町村社協所属の音訳サークルさんが、応募していた奨励金の受賞が決定し、活動充実のための第一歩を踏み出すことが出来そうだという報告をいただきました。
「かわせみ」の皆さんの熱意が、どんどんまわりの同じ活動を行う人たちにも伝わっていくのだなあ。
私も負けてはいられないなあ・・・って感じです。
 
 


posted by su-shakyo at 17:08| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。