2013年02月14日

リラクゼーション

 こんにちは。昨日は日本赤十字社 健康生活支援講習の第2回目の講義が行われました。
2回目のテーマは「高齢者支援に役立つリラクゼーション」
 先週同様、日赤福島県支部から武田玲子先生を講師に「首と肩」「手と腕」のマッサージの方法を2人組になって行いました。

会場は心地よい音楽が流れていて、常にリラックスムード。皆さんは実習しながらいろんなお話に花を咲かせてましたよ。かわいい
 中には最近ご家族を亡くし思い出話をしながら涙をこぼす方、その話を耳を傾けて聴いているペアもありました。
 昨年の講習でも同じように涙する受講者がいたよなあ。
 それぞれの温かい手のぬくもりが、普段は人に見せないようにガマンしている心をほぐすのかもしれないですね。

 日赤のリラクゼーション講義は、来年も何らかの社協の講習会の中で開催する予定です。
興味のある方は是非、参加してくださいね。
P1070036.JPG













posted by su-shakyo at 16:08| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。