2013年02月26日

出会いを大切に!

   先日ブログの更新を行おうとしたところ、ほぼ完成していたのにまちがって消してしまいました!!
かなりのショックでした。今回は消さないように気を付けます。
  ここのところ六軒いきいきふれあい会の温泉旅行親睦会の引率、福島県社協主催第16回ボランティアフェスティバルへの参加者の引率と外に出る仕事が続きました。
  温泉旅行親睦会では、参加舎のみなさんといつも以上にお話しが出来て楽しかったです。昼食時にいただいた手作りの漬物、野菜の和え物がとっても美味しかったです。こういう会合の時にさりげなく家庭の味を披露することができるぐらい料理上手になりたいですね。P1070090.JPG
  ボランティアフェスティバルの時は、深夜から降った雪で道路が凍結し、車の渋滞があったのにもかかわらず、参加するボランティア36人全員が遅れることなく集合時間に集まることができました。須賀川のボランティアさんの団結力はスゴイ。                                    昼食の際も職員が慌ててお弁当とお茶を配っていたところ、「良い講演を聞かせてもらったんだから、さっそく自分も実践していかなくちゃ」とさりげなく手伝ってくれる方がいて、本当に助かりました。
  社協の仕事は、さまざまな人との出会いがあります。出会いを楽しんで行きたいです!!     
posted by su-shakyo at 15:17| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

布わらじづくり

 先日、長沼地区の生きがいデイサービスで「布わらじ制作をする」ことを知り、「社協だより」の取材も兼ねて社協長沼支所へ行ってきました。
 私自身、わらじを作るところを見るのが初めてでどんなふうにつくるのかとても興味があったのですが、いらない布を細長く切って藁でつくった骨組みに丁寧に編んでいくとたちまち素敵なわらじが出来上がっていました。
「自分の親たちはこうやって、履き物を作っていたっけな・・・」
参加者さん達は昔のことを思い出しながら、コツコツと作業をつづけていきます。        
P1070074.JPG

 取材などで各地区のデイサービスセンターにおじゃまするといつも思うのですが、どの担当者さんも「参加してくれる方にいかに喜んでもらえるか?なるべくお金をかけないでいかに楽しんでいただけるか?」とアイデアを凝らして頑張ってます。その熱意にはいつも頭が下がります。

今回作成している布わらじは、秋に行われる地区文化祭で展示されるそうです。完成が楽しみです。

posted by su-shakyo at 17:08| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

強いキモチ 伝わる熱意

 ここのところ平日は毎日「ふれあい電話」のボランティアさんが活動を行っています。
一人暮らし(日中独居)の高齢者に電話をつかった安否確認と話し相手を行っていますが、毎週自分の活動できる時間を指定して自分のペースで活動をコツコツ続けていくということは、「活動するんだ」という強いキモチがなければできないことだと思います。電話ボランティアの皆さん、いつもありがとうございます!!

 今日は、うれしい話題がありました。
以前「音訳サークルかわせみ」と交流会を行った他市町村社協所属の音訳サークルさんが、応募していた奨励金の受賞が決定し、活動充実のための第一歩を踏み出すことが出来そうだという報告をいただきました。
「かわせみ」の皆さんの熱意が、どんどんまわりの同じ活動を行う人たちにも伝わっていくのだなあ。
私も負けてはいられないなあ・・・って感じです。
 
 
posted by su-shakyo at 17:08| ボランティアセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする